半纏の洗濯方法

当店で販売されているオーダーメイド法被はご家庭で洗濯して頂くことが可能です。

ただし少しコツが要りますので、こちらで失敗しないハッピ洗濯方法をご紹介しましょう。

●反応染め法被

反応染めで製作されたオリジナルオーダーメイド名前入れ別注半纏は、水洗いが基本です。汚れがひどい場合には中性洗剤を薄めてご使用ください。

まず、大きめのタライか、バスタブに水を張って名前入れはっぴを押し洗いしましょう。

押し洗い後は丹念にすすぎ、畳んだ形のまま洗濯機で軽く別注ハンテンを脱水します。
名前入れハッピの脱水を強く掛け過ぎるとシワのもとになるのでご注意下さい。

脱水後は放置せず、すぐに特注作成法被の布どうしが重なり合わないようにして陰干しします。

乾燥後は、アイロンがけして細かなハンテンのシワを取り除いて下さい。

【重要チェックポイント】

以下の顔料染め・箔プリントで制作された格安法被でも共通する洗濯の重要ポイントです。

●洗濯前に必ず色落ちチェック

白いタオルに水をつけ、激安オーダー半纏の印刷面を軽くトントンと叩きます。

タオルに色が付いた場合は、洗濯で大幅に色移りする可能性大。

クリーニング店にお任せしましょう。

●水量はたっぷり

オーダーメイド名前入れはんてんを洗う時は一着ずつ、洗濯機の水量を最大にして洗って下さい。

水が少ないと色落ちした際に染み込み易くなってしまいます。

●出来るだけ冷水で洗う

通常の洗濯では温かい水で洗った方が、汚れが良く落ちます。

しかしその分色素も抜けてしまうので、オーダーメイド別注半被の色落ち防止には出来るだけ冷水をご使用下さい。

小まめに停止しながら脱水

脱水方法は、5秒~10秒間隔で一旦停止して袢纏を取り出し、形を整えから再度脱水を繰り返して下さい。

●顔料染め法被

基本的な洗濯方法は反応染め別注はんてんと同じです。洗いすぎると色落ちするのでご注意下さい。

デザインを反応染めで制作した半纏でも、襟に名入れ印刷などが施されているとドライクリーニングは出来ません

●箔プリント半纏

スチームアイロン、高温アイロン、もみ洗いは禁止です。金・銀箔プリント面がダメージを受けてしまいます。

法被・半纏の製作用途
プリント・染め方法による特徴
セミオーダー/フルオーダーの特徴
法被・半纏について
当店について
全サイトの一覧