法被・半纏のお役立ち

法被・半纏の専門店から毎週、お役立ち&リアルなお客様の声をお届け致します!

オリジナル法被・半纏で結婚式を盛り上げる?

   

結婚式の法被・半纏

結婚式では出来るだけおめでたく、盛り上がる要素を加えたいものです。

例えば、入場曲であったり、入場の仕方であったり、余興であったり。

そんな時に便利なのがオリジナル法被・半纏です。

多くの日本人が法被や半纏を見ると、おめでたい気持ちになります。

また、国外出身の方にとっても、法被や半纏は現代の着物と捉え、その独特な雰囲気により自然と盛り上がるでしょう。

そんな法被・半纏で結婚式を盛り上げませんか?

法被・半纏が結婚式衣装に最適な理由

結婚式で着用されるウェディング衣装として、最適なオリジナル法被・半纏。

それは何故か?

各世代の人々に、使われ方が浸透しているからでしょう。

それだけ身近に法被や半纏は広まっています。

この実態を利用しない手はなく、必然的にバラバラな世代が集まる結婚式でこそ、法被や半纏を活用するべきです。

また法被や半纏は、おめでたい雰囲気をまとった物です。

そして、この雰囲気と言う概念もそれぞれの世代が共有する物です。

このおめでたさの演出効果も結婚式で法被・半纏を勧める理由となります。

主役側から見たオリジナル法被・半纏

結婚式の主役と言えば、新郎新婦です。

主役側から、法被や半纏を見た場合、どの様な使い方となるでしょうか?

会場を盛り上げる

披露宴会場や結婚式場のカラーにもよりますが、法被や半纏を着用する際は、お色直し後になるでしょう。

お色直しの際、主役である新郎新婦が法被や半纏で現れたら、それは盛り上がります。

お祭りムードに、それに輪をかけて、盛り上がる要素を追加するわけですから。

儀式の際に利用する

結婚式では主役の新郎新婦が、様々な儀式を行います。

この際、法被や半纏を着用し、新しい形の演出を加えてみてはいかがでしょうか?

法被・半纏は賑やかしや盛り上げに効果があり、儀式に取り入れることで、より大きな盛り上がりを生みます。


主役側から見ると、法被・半纏は終始盛り上げに活用されます。

気になる結婚式での違和感ですが、これに関しては気にする必要はありません。

参列者側から見たオリジナル法被・半纏

今度は参列者側から見てみます。この場合、もっとも喜ぶのは主役である新郎新婦です。

その観点から、どんな使い方があるのか?それを探っていきましょう。

余興の衣装に

法被や半纏は、各種余興の衣装として最適です。

場の空気を盛り上げ、賑やかで楽しい雰囲気を作ります。

また、結婚式なので法被や半纏を衣装としても、不快に思う人は少ないでしょう。

デザインプリントで楽しむ

法被や半纏を結婚式で使う際、デザインにはこだわりましょう。

一般的に法被や半纏は、背中に大きな文字を入れます。

この文字で、新郎新婦へのメッセージを表現してみては?

弊社でオリジナル製作を行う際、そのようなご指定も行っていただけます。

ネックとしては、ありがとうと贈る場合でも最低5人の友人が必要になります。

 - 結婚式