法被・半纏のお役立ち

法被・半纏の専門店から毎週、お役立ち&リアルなお客様の声をお届け致します!

法被や半纏のたたみ方&再び着る前にやっておきたい事

      2017/05/10

法被のたたみ方 再び着る前にやっておきたい事

法被や半纏にはシーズンがあります

シーズンが終われば、衣替えで収納される衣類と同様に、
きちんと洗濯され、綺麗になってから収納されます。

特にお祭りに使われる法被は、シーズンの終わりが分かりやすく、
来シーズンまでしまっておくのが一般的です。

綺麗に洗われた法被・半纏をしまう。
でも、しまう前にはたたまなきゃなりません!

そこで今回は、今さら感が強いなーと思い、
今までお伝えしてこなかった法被のたたみ方と、
再び着る前にやっておきたい事をご紹介します。

法被や半纏のもっともシンプルなたたみ方は?

悩む女性

法被や半纏をたたむ時、まず最初に考えなくてはならないのが、
前面か背面かのどちらを表面にしてたたむのか?と言う事です。

ご存知のように法被や半纏の背中には、
何かしらの文字やロゴが入っていることが多く、
それを前面にして収納しておきたいのが人の心と言う物です。

逆に背中には模様しかなく、どうせなら
衿を前にしてたたみたいと思われる人もいるでしょう。

どちらを前面にするのか?あらかじめ、それを決めておかなければなりません。

前衿を前面にする場合のたたみ方

    前衿を前面にする畳み手順-1

  • 背面を表にして平置きします。この時、ボディ部分を3分割するとたたみ易いです。

  • 前衿を前面にする畳み手順-2

  • 向かって右側を内側にたたみ、袖部分を適当な部分で折り返します。

  • 前衿を前面にする畳み手順-3

  • 向かって左側を内側にたたみ、袖部分を適当な部分で折り返します。

  • 前衿を前面にする畳み手順-4

  • 裾が長すぎるので前へたたんでから、真ん中の位置でたたみます。

  • 前衿を前面にする畳み手順-5

  • 裏返すと、前衿が表に来ています。

背中を前面にする場合のたたみ方

    背中を前面にする畳み手順-1

  • 前面を表にして平置きします。こちらもやはり、この時点でボディを3分割しておくと楽です。

  • 背中を前面にする畳み手順-2

  • 向かって右側をたたみ、袖部分を折り返します。なお、左側からやっても構いません。

  • 背中を前面にする畳み手順-3

  • 向かって左側を右側と同じようにたたみ、袖部分を折り返します。

  • 背中を前面にする畳み手順-4

  • 裾がやっぱり長すぎるので、前にたたみ、さらにボディ部分を真ん中から二つ折りにします。

  • 背中を前面にする畳み手順-5

  • 裏返すと背面が表になります。背中部分に名入れなり、ロゴなりがあれば映えます。

印象通りだと思いますが、実際やってみると非常に簡単です。

では続いて、自分が望んだ通りに法被や半纏をたたんだあとの話。

収納するまでの事について触れて行きましょう。

法被や半纏を収納する時にはアレを必ず使う事!

虫が多そうな木

はっぴ・はんてんをたたみ終わったのなら、
いよいよ来シーズンに向けて収納することになります。

この時、ただタンスの隅に入れておくのはやめましょう。
虫食いが起こる可能性があります

大切な法被が虫食いの被害に遭ってしまうのは
さすがに悲しいですし、なによりみっともない印象を与えます。

それならば、しっかりと防虫対策をしてから収納する様にしましょう。

タンスの収納

防虫剤はいろいろとございますが、
ここでは古くから使用されてきた樟脳を使った場合をお伝えします。

ちなみに樟脳は独特の匂いがあります。
この匂いは強く残る物で、再び法被に袖を通した際、
ものすごく気になってしまう匂いとなります

また、ジメジメする通気性の悪い所に収納すると、
ヘタをすればカビが生えてしまします

その為、防虫剤をしようした上、
さらには通気性の良い所に保管する必要があります。

一般的な洋服ダンスであれば、
適度な通気性があり、防虫剤の効き目も期待できます

そんな場所で来シーズンまで保管しておきましょう・・・

そして一年後

さて、再び法被・半纏のシーズンを迎えました。
防虫剤も時々取り換えて、しっかりと虫食い予防をしていました。

しかし、タンスから法被や半纏を取り出してみると・・・
防虫剤の独特な匂いが漂ってきます。

これでは今シーズン着るのはきついぞ・・・
でも、洗濯とかするのも面倒だな・・・って時、
簡単に防虫剤の匂いを消す方法をご紹介します。

防虫剤の匂い消しは意外と簡単!洗わないで脱臭する方法は?

臭い匂いの表情

樟脳を使用すると効果はありますが、
独特の匂いが気になってしまう場合が多いです。

この匂いを消す方法として、簡単に出来る方法をご紹介しましょう!

陰干しをするだけ

風で揺れるカーテン

法被や半纏についた防虫剤の匂いは、
陰干しを上手く活用することで、上手く取り去る事が出来ます

その際、重要なポイントですが、風通しの良い場所で陰干しをする事です。

この状況で4~5日程度、陰干しを行うと、樟脳の嫌な臭いは柔らかく抜けます

ドライヤー(COOL)で扇ぐ

ドライヤー

法被や半纏をドライヤーの冷風で扇ぐ事で、
短時間で防虫剤の匂いを軽減できます

完全に取り去るまでには時間と回数が必要ですが、
法被を使用するまでに時間が無い場合、ドライヤーを使用しましょう

以上の様な方法を用いれば、
法被から防虫剤の匂いを取り去る事が出来ます。

たたんで収納し、そして再び使う際に、ぜひご活用ください。

と言う訳で今回は、法被のたたみ方から、
収納後の防虫剤による匂いを取り去る方法まで
お伝えしました。

当店はオリジナル法被・半纏を制作する専門店なので、
シーズンをまたいで着用する衣装も数多く作っております。

今回の内容は、特にそうしたシーズンを越えて着る法被を扱う際に、
ご活用頂けましたら幸いです。

 - 豆知識