長半纏(身丈が長い)

総踊りや自治会、お祭りや店舗様など、非常に幅広いジャンルで使用される長半纏のオリジナル制作を承ります。通常よりも着丈が長く、見た目に味わいがある長半纏。弊社では伝統的な綿生地でも、低コストな作成が可能な化繊生地でも、襟や背中に名入れや紋入れを施して、オーダーメイドでお作りいたします。

こんな方に最適:踊りで使用する法被を作りたい・生地など専門家のアドバイスが欲しい・今使用している法被が古くなったため、同じものを作りたい
仕様
1衿・衿文字

長半纏は全体的な雰囲気を形作る要素の一つに、衿への名入れが挙げられます。弊社ではお好みの書体や大きさで社名や町内名、お祭り名などを表現し、印象深く趣のあるオリジナル制作を行います。

2生地

オリジナル長半纏の製作は、大きく分けて綿生地か化繊生地の2種類いずれかで行われます。伝統を重んじるなら綿生地がオススメで、華やかで低コストを選ぶなら化繊生地がオススメとなっております。

3サイズ

長半纏のオリジナル作成には、フリーサイズをご用意しております。なお、着丈や身幅に関しては、お客様ご自身の体型にあった大きさでのオーダーメイド制作も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

4デザイン

長半纏は背中のデザインも重要です。特にオリジナル製作となれば、背中への名入れや紋入れは欠かせません。また弊社では腰柄への印刷も承っております。なお、デザインの起案はお客様にお任せしております。

袖無し半纏オリジナル製作について

1:サイズ

1:着丈 2:身幅 3:袖口 4:袖丈
サイズ ①着丈 ②身幅 ③袖口 ④袖丈
フリー 120cm 64cm 28cm 34cm

弊社ではあらかじめ、様々な体型のお客様にも合う様にフリーサイズをテンプレートとしてご用意しております。もちろん、お客様の体型応じて、着丈や身幅のサイズ指定も承っております。担当まで、お気軽にご相談下さい。また、各処のサイズ変更に付きましても、担当までご相談頂けましたら幸いです。

2:生地(綿)

  • 格安
    天竺木綿

    動画準備中

    綿生地の中では軽量で薄く、格安での制作可能な天竺木綿。オリジナルの長半纏にもご活用頂けます。

  • 人気
    シャークスキン

    動画で確認する

    シャークスキンは耐久性や高級感がある人気の綿生地です。オリジナル長半纏によく似合う素材です。

  • 神輿に最適・耐久性強
    10番天竺

    動画で確認する

    オリジナル長半纏を長期間使用する耐久性を求めるのであれば、10番天竺がオススメの綿生地になります。

オリジナル長半纏の作成は短期イベントに使用される場合でも、味わい豊かな綿生地で行われるのが一般的です。短い期間のイベントであれば天竺が、店舗衣装などで長期間使用する場合は10番がオススメとなっています。もちろん、シャークスキンも人気ですし、化繊生地での長絆纏の制作も承っております。

3:デザインについて

長袢纏のデザイン例

長半纏のオリジナル製作は前衿や背中への名入れ、紋入れが定番のデザインです。また、腰柄も人気があります。弊社では表面だけではなく、背面への印刷も承っており、オリジナル長半纏として味わいある逸品をお届けいたします。弊社では、AIデータでの完全入稿以外の手描きデザインでも承っております。

4:仕立てについて

  • ①袖裏

    袖裏は袖を裏返さないと、ハッキリとは見えないデザインを施す物で、遊び心ある洒落た仕立てです。オリジナル長半纏にもよく似合う仕立てと言えます。

  • ②背当て

    汗を吸収する布を背中に縫製する背当ては、機能性を高める目的で行われる仕立てです。長半纏では伝統的な味わいも考慮されて施されております。

  • ③背割れ

    粋を表現する背割れは、オリジナル制作された長絆纏に一つ上の味わいを与える仕立てになります。見栄えのするデザイン性があり、オススメです。

オリジナル作成される長半纏には、上記でご紹介した仕立てが施されます。見た目の洒落っ気はもちろんですが機能性や耐久性、品質の向上と言った実用的な効果をもたらし、オーダーメイド制作らしい雰囲気を作ります。なお、各種仕立ては綿生地でオリジナル長半纏を作成した場合のみ対応しております。

5:帯について

長半纏のオリジナル製作時、弊社では帯もご一緒にお求め頂けます。黒以外にも様々なバリエーションをご用意しております。お求めの際には、担当までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

法被・半纏の製作用途
法被・半纏の種類
プリント・染め方法による特徴
セミオーダー/フルオーダーの特徴
法被・半纏について
当店について
全サイトの一覧