法被が輝く

ここでは、「半纏が映えるシーン」という観点から書いて参りたいと思います。

お祭り、コンサート、温泉旅館。法被は場所やシーンを超えて様々な分野で活用されています。

当別注専門店では格安オーダーメイドも承っておりますので、はっぴの特注をご考慮されていらっしゃる方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。当店別注販売スタッフが誠心誠意ご対応差し上げます。

地域のお祭りに映える法被

平成の時代において、最も法被が映えるシーンと聞いて私たちが想起しやすいのは「お祭り」の場面ではないでしょうか。

別注法被を着用し、鉢巻を締めているだけで、現代社会においては希薄になりがちな、ご近所の方や地域の方とのつながりを感じとることができます。

にぎやかな人の声や笛の音。そして地域の繋がり。お祭りにおいて、そういった大切なものを影で盛りたてる必須オーダーメイドアイテムとして、半纏は別注制作され続けています。

アイドルのコンサート会場で映える半被

熱狂的なファンの多いアイドルグループのコンサートでは、自身が推しているアイドルの名前をプリントしたオーダーメイドオリジナル半纏が、よく見受けられます。

ハッピやハンテンの別注カラーはアイドルのイメージカラーや派手な色で製作されることが多く、なかにはアイドルの写真を背中に大きくべっ雄印刷される方までいらっしゃいます。

激安オーダーメイド作成も可能ですので、コンサート会場で一際目立ち、応援の声をご贔屓のアイドルに届けたいという方は是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

温泉旅館で映えるはっぴ

古くより伝わる日本の伝統的な憩いの場「温泉旅館」では、やはりハンテンがよくマッチします。

屋号やロゴを配したシンプルなオーダーメイドハッピデザインに、渋い趣きを感じざるを得ません。

最近では現代風のスパも増えてきましたが、箱根、蔵王、城崎、湯布院、草津といった昔ながらの温泉観光地では従業員のハッピ・ハンテンをユニフォームとして、未だにはんてんが用いられていることが多いようです。

気持ちをリラックスさせてくれる、そんな効果もはんてんには有るのかもしれません。

法被・半纏の製作用途
プリント・染め方法による特徴
セミオーダー/フルオーダーの特徴
法被・半纏について
当店について
全サイトの一覧